フラワーアイズでゴージャスな瞳を演出できる

  1. ホーム
  2. 選ぶべきポイントは様々

選ぶべきポイントは様々

男性

顔の形に合わせて

メガネは、視力矯正のためだけではなく、おしゃれのためのアイテムとしても利用されています。メガネを選ぶ基準は様々なものがありますが、メガネをおしゃれにつけこなすためには、自分の顔の形を知っておくことが大切です。顔の形は、卵形という少し縦が大きい形がベースとなります。ほかにも、丸顔、面長、ベース型などがあります。顔の形に合わせて似合うメガネの形と似合わないメガネの形があります。また、コンプレックスをうまく隠してくれる形もあれば、逆に強調してしまう形もあります。それぞれの特徴を知っておくだけで選ぶときに迷わなくてすみます。より確実に選ぶには、店員に見繕ってもらったり、家族などにチェックしてもらうのがおすすめです。かけてみないとわからないことは多いです。

コーデのアクセントとして

メガネをつけるのは、視力矯正という目的以外にも、おしゃれのためという人も多くいます。おしゃれ目的の人の中にも、全体のコーデの雰囲気を壊さないように選ぶ人やコーデのアクセントとして取り入れる人もいます。近年増えているのはコーデのアクセントとして取り入れる方法です。黒縁やまん丸、大きくて角張っているといった、かなり目立つ形のものをあえてポイントに取り入れるファッションが若い層の間で流行っています。目元は大きな印象を与えるポイントなので、こうした強い印象のアイテムを持ってくるとかなりインパクトが大きくなります。上手に取り入れると、非常におしゃれな雰囲気になります。メイクが今一つのときにかけるという人もいます。