フラワーアイズでゴージャスな瞳を演出できる

  1. ホーム
  2. 型や色とタイプを考えて

型や色とタイプを考えて

眼

三点に気を付けて

メガネは視力の矯正はもちろん、ファッションとしても利用することができます。しかし、自分に似合うメガネを探すのは、なかなか大変なことです。どのような選び方をすれば、しっくりくるメガネを選ぶことができるのでしょう。基本としては、自分の顔の幅より大きなものは選ばない、フレームの角度に注意する、レンズの縦の長さが長すぎるものは選ばない、という三点に気をつけると良いでしょう。大体の目星が付いたら、好きな色やタイプを選んで試しにかけてみると、雰囲気がよくわかります。髪型によっても、メガネの選び方は変わってきますので、髪型を大きく変える予定がある時は、それも考慮して選びましょう。メガネをかけることによって、手軽に印象を変えることができます。

顔の形と相性の良い型は

メガネの形には、たくさんの種類があります。ラウンド型、オーバル型、スクエア型、ボストン型、ウェリントン型、などなど、その他にもまだまだあります。顔の形によっても似合うメガネの型は違います。丸顔の方の選び方としては、シャープで知的に見えるような形を選びます。メガネの型としては、フレームが四角いスクエア型が人気です。面長な顔の方の選び方としては、顔の長さを打ち消してくれるような形を選びます。レンズの縦幅が広くてフレームが太いウェリントン型がおすすめです。大きめの顔の方の場合は、面長な顔の方と同じく、レンズの縦幅が広くて、フレームが太いものが似合います。小さな顔の方や三角型の顔の方は、小ぶりで細いフレームのものがおすすめです。メガネの型としては、オーバル型がぴったりです。どのメガネにしようか迷った時は、顔の形で判断するのも良いでしょう。